昼の瀬戸内感動クルーズとは

「昼の瀬戸内航路」復活

通常、夜に瀬戸内海を航行しているフェリーさんふらわあ。

2011年10月、阪神別府航路開設100周年を記念し、36年ぶりに「昼の瀬戸内航路」が復活いたしました。

午前中に神戸を出港し、夜10時に大分に入港するこのクルーズでは、通常の航海では見ることができない、刻一刻と表情を変える美しい瀬戸内海の絶景をお楽しみいただけ、お客様から大変ご好評を頂いていることから、2012年以降も、「昼の瀬戸内感動クルーズ」と名前を変えて年に4回だけの限定航海として運航しております。

かつては東洋のエーゲ海と謳われた瀬戸内海の美しい景色を、おいしいお食事、そして様々な船内イベントとともにお楽しみください。

PAGE TOP