お知らせ

2015年04月07日

2014年10月・11月開催「昼の瀬戸内感動クルーズ」フォトコンテスト当選者発表遅延のお詫びとお知らせ

弊社企画「昼の瀬戸内感動クルーズ フォトコンテスト」にご応募いただき、ありがとうございました。
募集にあたりましては、当初、2014年10月のフォトコンテストについては11月中に、11月のフォトコンテストについては12月中に、当社Webサイト上で当選作品を発表させていただく予定でおりましたが、諸般の事情により、当選作品の発表および当選者様への賞品の発送が遅れましたこと、深くお詫び申し上げます。
発表を心待ちにしていただいておりました応募者様、関係各位には、多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを謹んでお詫びし、ここにお知らせいたします。
今後とも、弊社および「昼の瀬戸内感動クルーズ」をご愛顧いただけますと幸いに存じます。

 

2014年10月「昼の瀬戸内感動クルーズ」フォトコンテスト

camera最優秀賞

141019_grandprix.jpg

作品タイトル 「おだやかな海峡」

■おところ・お名前 
 奈良県 横山様
■作品のご説明
 明石大橋の下を船が穏やかに、気持ちよさそうに走っている 
■「昼の瀬戸内感動クルーズ」のご感想
 二胡の演奏や食事もおいしく、船長と写真も撮らせてもらったり、天気よく、写真もうまく撮れて最高でした

camera優秀賞

141019_semigp.jpg

作品タイトル 「たいようの道デッキへ」

■おところ・お名前 
 神奈川県 杉浦様
■作品のご説明
 来島海峡大橋手前、船は進路を南西から北西へ。沈みかかった太陽が右舷から左舷へ、フェンスの影が左から右へ。太陽の光の道が、空から海に船に、そして自分へと繋がった瞬間。
※日中とっても天気がよく、綺麗な空と橋などの写真にしようかとても迷ったのですが。デッキのフェンスの影が気に入ったこの一枚で応募することにしました。椎崎先生の写真教室で教わった1/3の位置に太陽がくるようにトリミングしようかとも思ったのですが加工にあたると思いやめておきました。右側の暗い部分が多いためかフェンスの影が目立ってよかったかなぁ~とも思えてきました
■「昼の瀬戸内感動クルーズ」のご感想
 瀬戸内海の景色はどこを切り取っても絵画のようで、目を離すのが惜しいくらいでした ぜひぜひ、また参加したいです。船内イベントがたくさんあって、どれも楽しめました。操舵室からの景色は・・・・・最高!最上!最強!でした(*^。^*)あっ!あと、、、「なだ万」のお弁当も最高!

2014年11月「昼の瀬戸内感動クルーズ」フォトコンテスト

camera最優秀賞

141116_grandprix.jpg

作品タイトル 「瀬戸内サンシャインロード」

■おところ・お名前 
 三重県 杉野様
■作品のご説明
 “昼の瀬戸内クルーズ”は、お昼を過ぎると日没まで、ちょうど太陽を追いかけるように航海するのだと気が付きました。初冬の傾いた太陽、その光を受けて輝く海、そして琥珀色にすじを描く甲板、まるで1本の道のように見えました。
■「昼の瀬戸内感動クルーズ」のご感想
 参加するのは去年に次いで3回目です。すっかり味をしめてしまいました。前回のお弁当もおいしかったのですが、今回は「ワインと日本酒教室」が開かれると聞いて楽しみにしていました。日本酒や、カボス入りの焼酎もなかなかのものでしたが、一緒に出されたおつまみが絶品でした。また時間を作って参加したいと思っています

camera優秀賞

141116_semigp.jpg

作品タイトル 「さらわれた太陽」

■おところ・お名前 
 三重県 杉野様
■作品のご説明
 航海中、お天気が良かったので甲板で島々や空を眺めて過ごしました。瀬戸内の秋の空におもしろい形の雲が次々と現れては消えてゆくのを眺めて「ああ、秋も終わりだなぁ…」なんて思ったり。私たちの乗った船の上空に、太陽の光をさえぎって現れたすじ雲(?)を撮ってみました。
■「昼の瀬戸内感動クルーズ」のご感想
 昼のクルーズは3回目の参加ですが、今回初めてルーレットに挑戦しました。すぐに負けてしまいましたけど。残念!

ご応募頂いた皆さま、どうもありがとうございました。

 

PAGE TOP