観光情報

2016年10月01日

霊峰・比叡山を訪ねて 比叡山坂本エリアモデルコース

※電車・バスは全て平日ダイヤ想定

神戸六甲アイランド 到着
bus 港より連絡バス運行 約20分

bstart.png

①神戸港/JR住吉駅(7:00)

神戸港に到着後、のりばより神戸港フェリー連絡バスに乗車し、JR住吉駅へ。 
下船してすぐにバスに乗れるので、アクセスは良好。比叡山坂本まではJRのみの利用です。 
 

bus 住吉駅より神戸線・京都行に乗車(7:11) 
  芦屋駅で新快速・野洲行に乗換(7:17下車/7:19乗車)
  京都駅で湖西線・近江舞子行に乗換(8:04下車/8:12乗車)
  比叡山坂本駅到着(8:31)

 

sakamotoeki.jpg

②JR比叡山坂本駅(8:30)

電車に揺られること1時間半、滋賀県のJR比叡山坂本駅に到着。
ここから徒歩でも、レンタサイクルでも移動が可能です。
レンタサイクルは電動アシスト付で1時間250円、1日(4時間以上)1000円でご利用頂けます。

 

shoe 徒歩15分


tikurinin.jpg

③旧竹林院(9:00)

門前町として栄えた坂本に数多く存在する里坊の一つ。
約3,300㎡の庭園と2棟の茶室と四阿(あずまや)があります。
茶室では一服400円でお抹茶とお茶菓子をお楽しみ頂けます。

 

shoe 徒歩5分

hiyoshi.jpg
 


④日吉大社(10:00)

約2100年前に創祀された、全国3800余の日吉・日枝・山王神社の総本宮。
境内は東本宮・西本宮から成っており、西本宮には宇佐神宮の姫神を祀った宇佐宮があります。
東本宮・西本宮の本殿は日吉造(ひえづくり)といわれる特殊な建築であり、国宝に指定されています。
この他にも、重要文化財の中でも珍しい石でできた橋・日吉三橋や、猿の彫刻のある朱色の西本宮楼門、山王鳥居などがあります。

 

soba.jpg

⑤昼食(11:00)

比叡山嶺・坂本名物といえば、名家鶴喜そばです。
築130年近くになる母屋は、有形文化財に登録されており、歴史の町の風情を感じさせます。
また、延暦寺境内で精進料理をお楽しみ頂ける宿坊もございますので、そちらもおすすめです。

 

sakamotoke-buru.jpg


⑥ケーブル坂本駅(12:00)

腹ごしらえも済んだところで、いよいよ比叡山へ。
坂本ケーブルは日本最長のケーブルカーとしても知られており、2025mの道のりを11分かけて上っていきます。
料金は大人往復1620円、小人往復810円です。
上下便共に00分、30分の30分間隔で運行しています。

 

biwako.jpg

⑦ケーブル延暦寺駅(12:15)

ケーブルカーを降りて琵琶湖を見下ろすと、このような絶景が眼下に広がります。
ぐっと気温も下がり、麓とは全く違う霊峰・比叡山の雰囲気を味わうことができます。

nemototyuudou.jpg


⑧比叡山延暦寺(12:30)

天台宗の祖・最澄が開山して以降、今日に至るまで歴史の多くの場面で名を遺してきた、日本仏教を代表する聖地です。
ページ上部の写真は東塔エリアにある阿弥陀堂で、左にありますのが国宝に指定されている総本堂・根本中堂です。(10月より修復工事開始)

この他に、戒壇院、国宝殿などがあります。
他のエリア(西塔・横川)への移動は、延暦寺内シャトルバス(1日フリー乗車券800円)をご利用ください。

 


⑨JR比叡山坂本駅

延暦寺を十分お楽しみになりましたら、名残惜しいですが、夕方にさしかかる頃には麓に戻りましょう。
 

bus 比叡山坂本駅より湖西線・京都行に乗車(16:02)
  山科駅にて琵琶湖線新快速・姫路行に乗換(16:14下車/16:22乗車)
  芦屋駅にて神戸線・西明石行に乗換(17:13下車/17:15乗車)
  住吉駅到着(17:21)


bgoal.png

⑦JR住吉駅/神戸港

JR「住吉駅」からは六甲アイランドフェリー乗り場へ連絡バス運行。運賃は大人230円、小人120円

詳しくはコチラ

bus 連絡バス 約20分
神戸六甲アイランド 到着

 

PAGE TOP