お知らせ

2018年07月13日

『昼の瀬戸内感動クルーズ』10月・11月運航便 イベント決定!

昼便201810月11月分イベント決定バナー.png

毎年大変ご好評いただいております「昼の瀬戸内感動クルーズ」。
2018年度の開催も残り2回となりました。
 
通常、夜に瀬戸内海を航行しているフェリーさんふらわあですが、
2011年10月、阪神別府航路開設100周年を記念し、
36年ぶりに「昼の瀬戸内航路」が復活いたしました。

その「昼の瀬戸内航路」はお客様から大変ご好評いただいたため、
2012年以降も、「昼の瀬戸内感動クルーズ」と名前を変えて、
年4回だけの限定航海として運航しております。
 
午前中に神戸六甲港を出港し、夜10時に大分港に入港するこのクルーズでは、
通常の航海では見ることが出来ない、刻一刻と表情を変える
美しい昼の瀬戸内海の絶景をお楽しみいただけます。

東洋のエーゲ海と謳われている瀬戸内海の美しい景色、
船内でのおいしいお食事、
そして盛りだくさんのイベントともに
さんふらわあのカジュアルクルーズをお楽しみください。

日程

2018年 5月13日((終了)6月3日((終了)・
    10月21日()・11月11日(

船内イベント予定

【10月21日のイベント内容】テーマ:瀬戸内

「東洋のエーゲ海」とも呼ばれている瀬戸内海。内海で形成された独自の文化をご紹介します! 


【アルゲリッチ芸術振興財団によるクラシックコンサー

世界有数のピアニストであるマルタ・アルゲリッチが総裁を務めるアルゲリッチ芸術振興財団より、ヴァイオリニストとピアニストのコンビをお招きし、船上コンサートを開催致します。瀬戸内海の風景をゆったりと眺めながら、優雅なクラシック音楽をお楽しみください。

 

朝来桂一(バイオリン).jpg

 

演奏者 朝来 桂一(あさき けいいち)(ヴァイオリン)

大分市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻卒業。
第1回、第11回、第20回記念別府アルゲリッチ音楽祭、米国アスペン音楽祭、ゴールドベルク記念音楽祭、指揮者大友直人、アラン・ギルバート氏による『mmcj』など国内外の音楽祭に招待され出演。
これまでに著名芸術家との共演を重ねるほか、
第1回五嶋みどりレクチャーコンサート、YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLDTOUR(XJAPAN)、全国ロードショー映画『マエストロ!』(2015年)などに演奏家として出演。大分市出身の音楽家として幅広く親しまれている。

 
 

 

小町美佳(ピアノ).jpeg

 

演奏者 小町 美佳 (こまち みか)(ピアノ)

大分市出身。大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻を首席で卒業、第75回東京読売新人演奏会に出演する。同大学専攻科修了。(NHK交響楽団コンサートマスター、篠崎史紀による第1回MAROプロジェクト~篠崎史紀と大分の若き演奏家たち~オーディションに合格。アンサンブルvivoピアニストとして出演し、最優秀演奏団に選ばれる。別府アルゲリッチ音楽祭には第12回の公開ヴァイオリン・マスタークラス、第15回では大分県出身若手演奏家コンサートの伴奏で出演、また乗松記念コンサート(病院訪問コンサート)等に出演。ピアノを荒木綾子、星野美由紀、末松教子、石山聡の各氏に師事。)県内外のコンクールやコンサートのピアノ伴奏を務める他、様々な声楽家、器楽奏者との共演も数多く、各地で幅広く演奏活動を行っている。現在大分県立芸術文化短期大学ピアノ演奏員。大分高等学校、楊志館高等学校非常勤講師。大分中央合唱団ピアニスト。 

 

 


宝塚歌劇団OGによるレビューショー

創立100年を超えてもなお根強い人気を誇る宝塚歌劇団。今回はその宝塚歌劇団よりOGの方をお招きし、レビューショーを開催致します。穏やかな時間の流れる船内で、華やかなステージをお楽しみください。

美乃杏花(宝塚).JPG

 

 
 
 
 
 
出演者 美乃 杏花(よしの きょうか)           
 
元宝塚歌劇団星組娘役。81期生。
「エリザベート」「WEST SIDE STORY」
「我が愛は山の彼方に」などに出演。
退団後は、宝塚OGショーなどの舞台で活躍中。
綺華れい(宝塚).jpg



出演者 綺華 れい(あやか れい)

元宝塚歌劇団星組男役。
「風と共に去りぬ」「ベルサイユのばら」
「コパカバーナ」などに出演。

退団後は、宝塚OGショーなどの舞台で活躍中。


【星空教室】

昼間は船内で、星空に関する講義を開いていただき、夜はデッキへ出て船上から天体観測を行います。観測を妨げる街明かりのない船上から眺める星空は別格です。

※お席に限りがございますので、当日整理券をお配りします。
 

星空イメージ.jpg
  • 講師 田島 由起子(たじま ゆきこ)

自然教育事務所 宙 代表。天文から自然・環境にフィールドを広げた自然体験教育に取り組んでいる。

 

 

【11月11日のイベント内容】テーマ:大分

温泉が豊富な大分県をご紹介します!
昼便を楽しんだ翌日は、おんせん県おおいたをお楽しみください! 


ポルトガルギター&マンドリン コンサート
 出演/マリオネット

日本におけるポルトガルギターのパイオニア・湯淺隆と、マンドリン界をリードする吉田剛士によるアコースティックユニット。独特のオリジナル音楽の創作を中心に、ファドやポピュラー音楽まで幅広い音楽活動を行なっている。映画、TV、CM、バレエ・演劇などの音楽を数多く担当すると共に様々な分野とジョイントして精力的に活躍。2014年10月より大分むぎ焼酎「二階堂」のTVCMが3年連続全国放送。2018年4月よりアサヒ飲料炭酸水「ウィルキンソン」のWebCMに長谷川きよし、ロン・カーターとの共演曲が使われている。
 

マリオネット(湯淺).jpg

〇演奏者 湯淺 隆 Takashi Yuasa(ポルトガルギター奏者)

14才でギターを始め、日本ギター音楽学校を経てクラシックギターを小野剛蔵氏に、ポルトガルギターを巨匠アントニオ・シャイーニョ氏、アマリア・ロドリゲスのバックギタリスト、カルロス・ゴンサルベス氏に師事。我が国におけるポルトガルギターのパイオニアとして、ファド(ポルトガルで生まれた民衆・大衆歌謡)だけにとどまらず、日本人ならではの独自の境地「南蛮ぎたるら」を展開中。マリオネットとして、オリジナル曲を中心に音楽活動を行なう傍ら、近年は作詞・作曲家として楽曲提供(グラシェラ・スサーナ『唐街雨情』他)も積極的に行っている。2010年よりマカオ観光局音楽大使。2013年「第6回石見銀山文化賞特別賞」受賞、同年日ポ交流470周年を記念して堺市の依頼により『南蛮Sacay』を作曲、ポルトガルにて470周年記念コンサート「The Way of Namban/南蛮ぎたるらの世界」を開催、2017年大分日本ポルトガル協会設立40周年記念曲(杉村忠彦会長より依頼)『南蛮BVNGO』を作曲するなど「南蛮文化」「ポルトガル」という文脈の中でも確かな評価を得ている。

 

 

マリオネット(吉田).jpg

〇演奏者 吉田 剛士 Goshi Yoshida(マンドリン奏者)

15才でマンドリンを始める。川口雅行氏に師事。ドイツ国立ヴッパータール音楽大学にてマーガ・ヴィルデン・ヒュスゲン女史に師事、同校演奏家資格試験を最高点で卒業。NHK洋楽オーディション合格。
マリオネットとしての活動の中で新たなマンドリン音楽の確立に力を注ぐ一方、古典作品やマンドリン全般への造詣の深さを生かし、日本で唯一のマンドリン専門誌「奏でる!マンドリン」の監修、各マンドリンコンクールの審査員を務めるなどマンドリンの普及発展にも貢献している。マリオネット作品を専門に演奏する「マリオネット・マンドリンオーケストラ」ならびに、全国のマンドリン合奏愛好家を100名以上集めて組織する「ZIPANGUマンドリンオーケストラ」を主宰。

【おおいた文化笑論】

大分県のローカル番組にも出演している可児敦彦さんをお招きし、大分県の様々な文化や暮らしについて講演を行っていただきます。大分県がもっと身近になるような、おもしろおかしく笑いの耐えない講演をお楽しみください。

キャスターさん.png

 

〇出演者 可児 敦彦(かに あつひこ)

 

大分県大分市出身。大分合同新聞社にて特別編集委員を務めていた。2011年に同社を退社後、新聞記者としての経験から文化・芸能・生活に関することなど、様々なジャンルにおいて講演活動を行っている。テレビ大分「ゆ~わくワイド」レギュラーコメンターとしてテレビ出演中。


 


【さんふらわあ船上寄席】

つきてい.png

〇出演者 月亭 太遊(つきてい たいゆう)

 

大分県竹田市出身。吉本興業所属の落語家。
漫才師として第26回ABCお笑い新人グランプリ新人賞受賞、キングオブコント2010準決勝進出などの経歴を持つ。2010年に落語家に転身し、現在は地元・大分県を活動拠点としている。
高座の上でエアドラムやエアギターを演奏するなど、既存のスタイルにとらわれず、「ネオ落語」という新作落語を提唱しながら落語家活動を行っている。

 

七島藺雑貨製作体験

「七島藺(しちとうい)」とは、大分県の国東地方だけで生産されているカヤツリグサ科という植物で、畳の材料となるものです。七島藺の畳は丈夫であるものの、藺草と比べて生産量も少なく手間をかけて作り上げるため、貴重なものとされており、世界農業遺産にも登録されています。今回はその七島藺を用いてコースターを作成していただきます。
※数に限りがございますので、当日整理券をお配りいたします。

 

岩切先生(七島藺).jpeg

 

 

講師 岩切 千佳(いわきり ちか)


七島藺工房ななつむぎを運営する工芸作家。くにさき七島藺を使用した工芸品やアクセサリーの製作・販売を行うかたわら、各地でワークショップや製作体験を行い、七島藺の魅力を発信している。

 

 
 

星空教室
昼間は船内で、星空に関する講義を開いていただき、夜はデッキへ出て船上から天体観測を行います。観測を妨げる街明かりのない船上から眺める星空は別格です。
※お席に限りがございますので、当日整理券をお配りします。
星空イメージ.jpg

講師 田島 由起子(たじま ゆきこ)

自然教育事務所 宙 代表。天文から自然・環境にフィールドを広げた自然体験教育に取り組んでいる。

お食事

ご昼食

料亭のおもてなしを船上へ-老舗はいつも新しい-

伝統を守るとともに、老舗の味を時代に合ったものに進化させ、

吟味された素材、冴えある旬の味、美味求心が作り出す和食の伝統をお届けいたします。
 

ご夕食(別途料金 バイキング)

クルーズ特別メニューをご用意しております。(※お食事の写真はイメージです)

ご利用料金:大人2,000円、小人1,030円、幼児620円(※10月11月運航分のご利用料金です。)

resutoran.jpg    

ご予約お問い合わせ

営業時間:平日9:00~18:00   土・日・祝9:00~17:00
Tell. 06-6614-1013

 

 

昼の瀬戸内感動クルーズ特設ページはこちら