お知らせ

2019年02月27日

2019年「昼の瀬戸内感動クルーズ」 第1回目は新造船で運航いたします!

冒頭バナー(志布志航路版).png関西・九州の方々のみならず、全国のお客様にご乗船いただき
ご好評をいただいております「昼の瀬戸内感動クルーズ」ですが、
2019年も運航が決定いたしました。

年4回の開催のうち、第1回目の5月12日(日)
大阪志布志航路に昨年就航致した新造船さんふらわあきりしまでの運航となります!

2019年も瀬戸内海航路の最大の魅力である「多島美」の美しい風景と共に、
「昼の瀬戸内感動クルーズ」にて非日常の世界をご堪能ください。

運航日・出発時刻

2019年5月12日(日)

大阪南港さんふらわあターミナル⇒志布志港
  12:00出航  ~ 翌朝6:30到着

航路図.png

運賃

 こちらをご確認下さい。

当日のイベント

テーマ:「大阪・鹿児島」

5月便イベント内容

里 歩寿 島唄コンサート

 歩寿.png

 

里 歩寿(さと  ありす)

奄美大島出身。兄の影響で4歳より島唄を始める。2004年奄美民謡大賞において新人賞受賞を皮切りに数々の賞を受賞する。中学生の時に民謡民舞少年少女奄美連合大会で3年連続最優秀賞受賞。2010年(高校2年)奄美シマ唄日本一大会でグランプリ受賞。同年、奄美民謡大賞において大賞受賞。1996年元ちとせ氏が最年少で受賞して以来、誰も破ることができなかった最年少記録を塗り替えた。2012年3月アルバム『アリス』リリース。2014年にはドイツ国会議事堂に招待され奄美シマ唄を披露。現在は関東を中心に全国各地でライブを行なっている。

旭堂(きょくどう)みなみ  

上方.png

旭堂(きょくどう)みなみ   (大阪講談協会所属)

大阪府茨木市出身の講談師。2009年に漫才(松竹芸能)から旭堂南陵(4代目)に師事入門。講談は日本の伝統芸能で口演を職業とする人(講釈師)のことでリズミカルな話芸が特徴で、どんな荒唐無稽なお話でも、嘘いつわりのない本当の出来事のように話す。

高座におかれた釈台と呼ばれる小さな机の前に座り、張り扇でそれを叩いて調子を取りつつ、軍記物や政談など主に歴史にちなんだ読み物を語る、日本では数少い上方講談師の彼女は一見の価値あり。

「昼の瀬戸内感動クルーズ」に合わせた特別講演を是非お楽しみください!

空奏ヴァイオリニスト
Erica Erika コンサート

EricaErika.jpg

Erica Erika
空奏ヴァイオリニスト/タレント/モデル

鹿児島県志布志市出身。幼少からピアノとバイオリンを始める。独自の演奏スタイルを確立。
2010年、米国ミネソタ州ブルーミントン市で音楽活動を行い、ミュージカル”Hello Dolly"のオーケストラの参加経験を持つ。
帰国後、アーティストとして活動を開始し、作曲にも才能を開花させる。中島浩二が出演しているRMEバーチャル住宅展示場のCMに本人出演と共に「HAPPINESS」が採用、株式会社 理創のCM曲も手掛ける。2013年から現在、毎年3回、全国ツアー(ゆかたライブツアー/秋のライブツアー/バースデーライブツアー)を果たし、ファンからの厚い信頼とともに、パフォーマンスも好評を得ている。
ポップな曲から叙情的な曲まで誰でも親しめるErica Erikaの書くメロディー、そして、屈託のない笑顔とルックスで注目を集めているオンリーワンのヴァイオリニスト。

「Pi・er・cello」(ピアセロ)

ぴあセロ.png

「Pi・er・cello」(ピアセロ)

Piano・er hu(二胡)・celloによるトリオ。

ジャズ、タンゴ、トラディショナルなど様々なジャンルの音楽やオリジナル楽曲を演奏し、各地で好評を得ている。

演奏者全員が作曲家・編曲家でもあるため、馴染みのある楽曲が華麗に、時には面白おかしく様変わりする。

ボーカル・キーボードに東前克枝を招き、楽曲アレンジ、パフォーマンスが更に深みを増す。

焼酎試飲会(大海酒造株式会社)

大海酒造.JPG

大海酒造株式会社

”海”をテーマとした焼酎を製造・販売する鹿児島県の酒造会社。海外へも焼酎を提供しており、パリコレで初となる焼酎ブースを設けて話題となった。

船内でのお食事

 昼食

老舗料亭「なだ万」のお弁当をご用意しております。
吟味された食材、冴えある旬の味、美味求心が創り出す和食の伝統をお楽しみください。
別途2,000円(税込)がかかります。

弁当.jpg 山茶花荘門.jpg

 夕食

各便で設定したテーマに沿った食材を使った、通常運航時とは一味違う「昼の瀬戸内感動クルーズ」特別メニューのバイキングをお楽しみください。※別途2,000円(税込)がかかります。

 

下船後のご案内

電車・バスをご利用のお客様

着岸後、6:30~7:30の間はご自由に下船いただけます。

鹿児島市内行き無料シャトルバスをご利用の場合

志布志港→鹿児島中央駅→南埠頭高速船ターミナル行のシャトルバス(要予約)を運行します。

志布志港 鹿児島中央駅 南埠頭高速船ターミナル
7:00 8:53 9:03
8:00 9:53 10:03

下船後、ターミナルの正面にバスが待機しております。
乗り遅れのございませんよう、お早目の下船をお願いいたします。
なお、運行中の休憩はございませんので、あらかじめご了承ください。

ご利用を希望されるお客様は、予約センター(06-6614-1013)までお電話ください。

志布志市内発着の路線バスをご利用の場合

志布志市役所HP(http://www.city.shibushi.lg.jp/docs/2018111400020/files/busmap.pdf)をご確認ください。

お車・バイクをご利用のお客様

着岸後、下船準備が整い次第の下船となります。徒歩のお客様と違い、7:30までの船内待機はできかねますので、あらかじめご了承ください。
 

往復さんふらわあをご利用のお客様へ

お帰りの復路 志布志→大阪のさんふらわあをご利用の方に便利な観光タクシープランや、宿泊セットプランもご用意しております!詳しくはさんふらわあトラベル(株)(Tel:06-6344-8521)までお問い合わせいただくか、こちらをご確認ください。

ご予約開始日

2019年3月8日(金)10:00~ 予約センターにて受付を開始致します。
 ℡06-6614-1013 
【平日】9:00~18:00 【土日祝】9:00~17:00

船内紹介

《新造船船内紹介・さんふらわあさつま》
※こちらの動画はさんふらわあさつまです。
5月12日運航のさんふらわあきりしまとの内装デザインは多少異なりますが
客室・設備は相違ございません。

《新造船船体空撮動画・さんふらわあきりしま》
※当日ご乗船いただく船体です。

その他の情報

昼の瀬戸内感動クルルーズ 第1~4回分の情報はこちらよりご確認ください。